2013年01月08日

各所ブログにも紹介されていますが、LEGO社からポスト・NXTが発表されました。

その名もEV3。何かの略でしょうか...?

45544_prod_EV3 core z_04_Left  45508_prod_IR beacon_01_left

左の写真は左からサーボ(小)、サーボ(大)×2、LV3、赤外線距離センサ、カラーセンサ、タッチセンサ×2、ジャイロセンサ。

右の写真は赤外線リモコンです。

LEGO社によればNXTのセンサーはそのまま使えるようなので、EV3もI2Cを使うのでしょうかね。

おそらく小さい方のサーボもNXTから使えるのではないかと思います(推測ですが。)

ちなみに出力・入力ポートともに4つです。

EV3はCPUの性能が上がって記憶容量も格段に増えました。そしてLinuxで動くとか。

カスタムファームウェアが作りやすくなるということであればなかなか面白そうですね。

EV3はBluetoothに加えてWiFiも内蔵。バッテリーの持ちは大丈夫なんでしょうか...

そしてジャイロセンサーを標準で入れてきたあたり上級者も意識しているようです。

付属でIRリモコンもついてくるようですが、これはPFリモコン+HiTechnicのIR Receiverでもできることですね。

まぁRCX→NXTのような大きな変化は無さそうに見えるのですがどうでしょうか...

3T Robotthreet_robot at 00:39│コメント(0)トラックバック(0)LEGO │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字