Railway

2011年12月14日

BVE銀座線のTASC化の方法です。

まず、「しゃとるーむ」から銀座線アドオンを入手・インストールします。

このとき、既定のBVE2フォルダではなくBVE4フォルダに解凍します。(上記サイトに記載)

次に、ATSプラグインを入手します。

ここの下の方にある「最新リリース情報」のところでダウンロードします。

(2013.3.5 追記   公開サイトがなくなっているようで、ATSプラグインは東急目黒線の車両データ内からコピーしてくることをおすすめします。)
無題

ダウンロードしたら解凍します。

ここで、C:/Program Files/mackoy/BVE4/Train を開き、その中の「trta01_ver2」フォルダをコピー、複製し、

その名前を「trta01_ver2 TASC」とします。

これを開き、「Files」フォルダに、先ほどの解凍したATSプラグインのファイルを全てコピーします。

上書き確認が出たら、「上書きする」を選択します。 

以上の作業を行うと、Filesフォルダは下のようになります。

画面1

これで車両については完成です。

次に、路線ファイルを改造します。続きを読む

3T Robotthreet_robot at 19:20│コメント(10)トラックバック(0)

2011年12月12日

無題

今日は昨日に引き続いてTASC化。

銀座線全ダイヤと東京モノレールのひとつを完成させました。

いや、すごいです。うん。

運転台まで改造したのは今回が初めてだったので勉強になりました。

3T Robotthreet_robot at 23:30│コメント(0)トラックバック(0)

2011年12月11日

無題

今日はBVE5で動くように路線をTASC化しました。

今日は福岡市営地下鉄空港線。

東急の車両ですがそれは禁句。

なかなかにぴったり停まってくれるので感激です。

今度は銀座線に組み込もうと思います...

あ、そういえばプレゼンがほぼ完成しました\(^o^)/

3T Robotthreet_robot at 23:19│コメント(0)トラックバック(0)

2011年09月17日



BVE5をキャプチャしてみました。

僕の運転ですが…粗いですね。。

3T Robotthreet_robot at 14:56│コメント(0)トラックバック(0)

2011年09月05日

今日、いよいよBVE5正式版がリリースされました。

bve5

今回はBVE5本体、京成千葉線データ、データコンバータが付属しています。

画面はBVE近鉄奈良線をコンバータを介して変換したものです。

コンバータはBVE4のデータをBVE5用に変換します。

近鉄奈良線ではATS関係も動作していますが、変換できない路線もありました。

BVE5のダウンロードはこちらから。

3T Robotthreet_robot at 22:23│コメント(0)トラックバック(0)