nexus

2013年12月02日

12月に入りましたね。期末期間中なのですがやっと届いたので記事を書きます...

前回はnexus 5本体をざっと紹介し、アクセサリを注文したというところで終わっていました。

→本体のレビュー記事はこちら

そして今日、その諸々が一気に自宅に届きました。順番に紹介します。

①Wireless Charger

IMG_20131202_123455IMG_20131202_190556

いわゆる「置くだけ充電」の充電器です。表面が滑らないようになっていて、斜めに置けます。

デザインが「nexus 4 Wireless Charging Orb」に似ているのは気のせいです...

DSC03688

ちょっと使ってみて思ったのは、ホコリがかなりくっつきやすいのでたまに掃除してやる必要がありますね。

中国からの発送でなかなか届かず心配していましたが、丸1ヶ月で届きました。値段は$21.43でした。


②XGear EXOSkin

これはアメリカから。(そしてアメリカ製。)

IMG_20131202_130617IMG_20131202_130855

このシールをnexus 5に貼ると...?

DSC03691
nexus5-photo

DSC03690







金属っぽい感じになりました!

思っていたより寸法がきっちり作られていて、それっぽくなりました。

nexus 5 のスキンは海外ではだいぶ種類も増えてきているので、試してみるといいと思います。

これはXGear社のもので、横と裏のパーツがつながっているので綺麗に仕上がります。

価格は$14.99でした。(送料別途。)


③RINGKE SLIM

普通にケースです。

IMG_20131127_172153IMG_20131127_211102Nexus5_SM_A

フィット感は抜群で、nexus 5本来のマットな質感もそのままです。

なにしろ軽いので、使用感をあまり変えずに使うことができます。保護の性能には疑問が残りますが。

価格は$8.99でした。


さて、ここまで届いたアクセサリを見てきましたが、これらは全てebayで注文したものです。

ebayを使うのは初めてでしたが、基本的にショッピングサイトとあまり変わりませんね。

Wireless Chargerがあまりにも来ないので英語でセラーとやりとりしたりもしました。

ebayには安い商品が転がっているので、日本のサイト以外で参考にされるといいかと思います。


それでは次の記事は来年になるかもしれませんので...良いお年を!




3T Robotthreet_robot at 19:58│コメント(2)トラックバック(0)

2013年11月05日

11月に入って気温も下がってきましたね。

日本時間1日の早朝(午前3時)、Googleがnexus 5を発表しました。

早速5時起きで注文し、3日の午前中に自宅に配送されてきました。シンガポールから。

IMG_20131103_185347IMG_20131103_185525

nexus 5 はCPUがSnapdragon 800、メモリは2GBで、ディスプレイは19020×1080のIPS液晶です。

個人的にはデザインが気に入っていて、特に背面のマットな仕上げが良いです。

金属やすべすべなプラスチックに比べて滑りにくく、持ちやすいです。

注文したのは16GBのブラック。SIMロック無しで39,800円でした。

IMG_20131103_185803

箱のなかにはnexus 5本体と説明書、SIMカード取り出し用金具、microUSBケーブル、ACアダプターが入っていました。

ちなみにSIMカードの大きさはmicroSIMです。(nano SIMという噂もありましたが...)

起動するとセットアップ画面が現れますが、まずアップデートのダウンロードをしなくてはいけませんでした。

およそ140MBもあるのでWiFi環境で行ったほうがいいかと思います。

起動が完了するとホーム画面が現れます。Android 4.4 KitKatの画面です。

IMG_20131103_192349Screenshot_2013-11-03-19-33-44

nexus 5 はGoogle純正なので、キャリアの発売している携帯とは違って

元からインストールされているアプリの数はとても少なく、「Pure Android」が楽しめます。


ここで、2日間使ってみた感想

バッテリーですが、画面をつけていない時のバッテリーの減りはかなり抑えられていると思いました。

一方で実際に使用しているときは、結構バッテリーは減ります。画面が綺麗なのが影響していますね。

動作はサクサクそのもので、ブラウジングやアプリの切り替えにラグは全くありません。

あとは、今までカスタムROMを入れていたからかもしれませんが、意外とPure Androidでは設定できることが少ないような気がしました。 

これはCyanogenmodなどがnexus 5に対応するのを待つしかありませんが...


SIMカードはsoftbankのiPhone5に入っていたnano SIMカードを変換して挿して使っています。

LTEにも接続でき、快適な速度で使えています。やはりLTEは速かった... 

iPhone5のSIMカードでは2.1GHzのLTEと2.1GHz、900MHzのUMTSが使えるので、softbankエリアでは全域使えます。

なお、nexus 5はdcomoもFOMAプラスの帯域にも対応しているので、MVNOのSIMカードではかなり広いエリアで使えそうです。 


その他。

nexus 5のアクセサリを注文し、ただいま到着待ちです。

$(KGrHqV,!q8FJTtcfSQwBSctVWcdTw~~60_121S243C_bessky

一つはカバー。ebayで注文しました。 薄くて軽く、デザインも変わらない感じのものを選びました。

価格は$8.99。

もう一つはワイヤレス充電器です。これもebayで注文。

斜めに角度がついているのでスタンドとしても使えそうなのでこれにしました。デザインもスッキリしていていいですね。

価格はAU$23.45。


アクセサリは届き次第レビューしますのでお待ち下さい! 

→アクセサリのレビュー記事はこちら
 nexus 5 Specifications

CPU  2.26GHz Snapdragon 800
GPU  Adreno 330
RAM  2GB
ネットワーク  4G LTE,3G,2G
SIMカード microSIM
ディスプレイ  4.95 inch 1080p IPS
カメラ Rear : 8MP (手ぶれ補正)   Front : 1.3MP
バッテリー 2300mAh、ワイヤレス充電
重量 130g
Bluetooth 4.0、NFC、WiFi a/b/g/n/ac
メモリ 16GB / 32GB


3T Robotthreet_robot at 22:02│コメント(2)トラックバック(0)